ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 浪床敬子さん 魂のシャツ | main | 山本幸一さん ひと癖あるシャツ >>
2014.03.28 Friday

大畑晶子 攻めのシャツ

これは、シャツを集める係である、
私、大畑晶子のシャツです。

シャツの数を増やす為に、
こっそり自分のシャツを紛れ込ませました。
自分のシャツが作品になるなんて、
めったにない経験ですから。



生意気にも
コムデギャルソン。


それはたしか、80年代。
社会そのものが攻めに攻めていた頃のシャツです。
福岡では天神コア前や西鉄コンコースあたりで、
ディスコのスタッフが、女性だけにタダ券を
ばんばん配っていた頃。
よく、Radio City で腹ごしらえしていました。
バカで楽しい時代。


80年代のものはサイズ感が今と違うので、
もう着る機会もないのですが、
なぜか捨てるに捨てられないシャツ。
この企画にうってつけです。

ただただ白いシャツに
ミシンでビーーーーッと適当に刺繍したようなシャツ。
さて、どんな作品になるのでしょう?
ボウタイが活きればいいのですが。





このシャツで、まだ7枚目。
まだまだ集めますよ。
どんどん攻めますよ。

元のページに戻る(人名リストに戻ります)
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album